アンチエイジング

心理的アプローチ ― ジェルネイルとは? ―

★ジェルネイル★

別名カルジェルと呼ばれており、水あめ状の樹脂素材で作られています。 その為、通常、一般的に使われるアクリルネイルより自爪へのダメージが少ないと言われています。 ジェルを爪にのせUVマシーンで1〜3分間硬化させ、短時間でネイルが完成します。忙しい女性には助かります。

アクリルネイルとは違い、匂いもなく長期間カラーが保て柔軟性があり剥がれにくくなっています。 また、乾燥後の質感がツヤツヤと光沢があるのも魅力です。視覚的にも色味がクリアーで、すっきりします。 ネイルを塗って乾燥させている間、ふとした瞬間にネイルがよれてしまった経験がありませんか?そんな女性にはお勧めです。

サロンでの施術

ジェルネイル

実際にやるには、乾燥に特別なUVマシーンが必要なためサロンでの施術をお勧めします。

自分でケアを行えばジェルネイル特有の光沢・色味をキープすることがある程度できます。 紫外線の影響を受けやすいのでUVカット効果のあるトップコートを塗る必要があるのが難点です。 およそ1週間でトップコートの効果が落ちてきてしまいますので、1週間に一度トップコートを塗ることでジェルネイルの効果が持続します。 また、ジェルネイルを落とす時は特別な除光液が必要なことも一手間です。

ホームケアに必要な専用商品はサロンで購入することができます。また、ジェルネイル専門の通信販売もあり、キットを購入して自宅で気軽にできるものもあります。おススメアイテムでご紹介します。

ジェルネイルの注意点

特別な職業に就いている方は施術できない事もあります。極度の乾燥状態や常に水に接触している方には施術できない。又はジェルネイルを保つことができないと言われています。そして、心臓疾患の方やビタミンB6を過剰に摂取している方、バクテリア感染(アレルギー体質・カンジダ) の方には施術できないということもあり得ます。ジェルネイル自体は爪に優しいという局面からその他の薬剤に対して弱いので、ジェルネイル専用以外の トップコート・除光液は使用できず、使用するとジェルネイルのひび割れの原因になります。家事などで使用 する漂白剤もジェルネイルを傷めてしまいますのでゴム手袋を使用して手の保護を心がけましょう。

■おススメアイテム@⇒6ヶ月で1万セット突破!今最も売れているジェルネイルキット!

■おススメアイテムA⇒痛んだ爪のダージケアに美容液ネイル