基礎代謝量

予防的アプローチ ― 基礎代謝量 ―

★基礎代謝★

基礎代謝量の計算式ですが、人が生命を維持していくのに必要最低限の摂取カロリー量が基礎代謝量です。

ダイエットやその逆を考えている方は、最初にこの基礎代謝量を知ることが必要となります。

まずダイエットですが、生命維持に必要な基礎代謝量以下の状態が続くと、体のエネルギー不足に対応し、個体を守るため代謝が省エネモードになります。

その結果、基礎代謝が低くなり痩せにくい体になり逆効果です。

特に、短期間の無理な食事療法によるダイエットは、致命的と言うことになります。それぞれ個体差があり、一概には言えませんが、まずは自分の基礎代謝をしっかり把握しておきましょう。

基礎代謝量の算定には色々な方法があります。

ハリス・ベネディクト方程式

毛穴の黒ずみ対処方法

最近では、専門のショップでなくても、ドラッグストアなどで基礎代謝量を計ることができる体脂肪計なども販売されています。そうした器具を使って比較的確実で簡単に知ることができます。

器具も算定式もデータベースが必要ですが、それは厚生労働省が発表している、調査統計結果に基づきます。大まかな数値であれば『性・年齢階層別基礎代謝基準値と基礎代謝量(平均値)』という表により知ることができますが、個別には、成人(18才以上)を対象とし『ハリス・ベネディクト方程式』という計算式により算出します。

これは、欧米人骨格から割り出された数値により作られているので、日本人の場合は、先ほどの『性・年齢階層別基礎代謝基準値と基礎代謝量(平均値)』の値と比較すると、この方程式で出した値の方が高い数値になります。

無理なダイエットによる健康への弊害、またはそれによる病気。痩せては太るリバウンドの繰り返しも、痩せにくい体を作りドラム缶体系へとなってしまい、基礎代謝が低下したことによるダイエット効果が出にくい体となります。

健康的なダイエットを考えるのであれば、基礎代謝量を知っておくことは必要なことだと言えます。

最も使用される『ハリス・ベネディクト方程式』の計算式は以下のようになります。


女性の方・・・665+(9.6X体重kg)+(1.7X身長cm)−(7.0X年齢)
男性の方・・・66+(13.7X体重kg)+(5.0X身長cm)−(6.8X年齢)

これは先程書きました欧米人骨格から割り出された数値なので、日本人に置き換えると。

女性: 66.51+ 9.56×体重[kg]+1.85×身長[cm]−4.68×年齢
男性: 66.47+13.75×体重[kg]+5.0 ×身長[cm]−6.76×年齢


電卓を使って計算してみてください。

ダイエット・中性脂肪が気になり始めたら

■おススメアイテム@⇒マイクロダイエットオンライン

■おススメアイテムA⇒バナナダイエットの次はトマトダイエット!?

■おススメアイテムB⇒すっぽん小町